2008年09月06日

ボタン?鍵盤?

今日、目さめたらすでに11時。しかも、二日酔い。
昨日は、それほど飲んでないはずなんだがなぁ。。。
たしかに楽しい酒ではありませんでした。。。だからこの二日酔いかぁ。

もう、ここですでに
「今日一日棒にふった」
感じね。もうやだ〜(悲しい顔)

----

今日はあんまり演奏する気にもなれず、でもな、とりあえずブログくらいはちゃんと更新しないと、本当に
「今日一日棒にふって」しまうので、ちゃんと書こうパンチ

-----

前回、大塚さんのアコ見てからどうしてもアコーディオン欲しくなったって書いたような。

その、人目惚れしてしまった大塚さんのアコはこんな感じの子でした。。。
red_2.jpg

もうこれが、とってもきれいのなんのって。すっかりこのアコーディオンみたいな綺麗な子を買うんじゃ!とばかり、帰宅後アコ検索。

大塚さんのアコはクロマチックアコーディオン(ボタン式ですな)。このコロリとしたフォルムが可愛くて、もうすっかり、
「くろまっちっくにチャレーンジ!!」
な気分になっている私。

もちろん、アコーディオンには横森氏が演奏されてた、鍵盤式もございます。(前回ブログにて紹介した蛇腹姉妹さんも、鍵盤式です。)

911.gif

が、この、鍵盤がボディーからせり出してる感じとか、いまいち可愛くない気がして。

やっぱり、私、ボタンにチャレンジどんっ(衝撃)(めらめら)

って感じですよ。

散々カタログをWebで探して、いろいろ比較してみて分かったのが

同スペックなら、ボタン式のほうが鍵盤式よりちょい重。
リードセットの数(音色の種類の豊富さ)で、重さががーんと変わる。

ってこと。だいたい、右手41腱で、リードセット4個くらいので、10kg越え。

重。。。。

リードセットについての詳しい説明は以下のサイトを参考にしてくださいまし。すんばらしいです。
アコーディオンの屋根裏部屋

こんなに勝手に盛り上がっていた私ですが、このころは、まだアコーディオン一度も触ってないんです。。。初めて触れて、身の丈を知ることとなるのです。

次回に続く。

-----

今日は、前回に続きまして、アコーディオンだとこんなに感じ変わるぜ!第2弾としてティコティコを。

ティコティコ−アンデスちゃん (2007/10/28録)


ティコティコ−グランデちゃん (2008/08/16録)


そのまま伴奏にあわせるだけだと、雰囲気でなかったので、今回はリズムもなんちゃってミュゼットって感じにしてみました。

今回も右手だけ。じゃばらっち、まだまだ大変です。別に自分の息が切れているわけでもないのに、息切れ感にさいなまれます。
やっぱりちょっとは習いにいったほうがいいかなぁ。。。
posted by すみす at 20:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。