2008年09月17日

油断大敵

こんばんは。

ウクピク(8月上旬に行われたウクレレピクニック)で過度に日焼けした肌に、しばらくアロマオイル(ローズヒップにちょっとだけラベンダー加えたもの)塗り続けてたら、やけどのほうは治まったものの、先週あたりから、両腕に発疹が。

塗るのやめて、放っておいたら、さらにひどくなり。かゆくてしょうがないんで、昨日皮膚科行って来ました。

さすが医者の薬ね。ちょっと治まってきた。でも、お酒飲むとかゆくなる。って理由で、今晩は会社の宴会途中でぬけて帰ってきた。

そこまでして飲むなよ。。。。

なことで、アロマオイルに油断するなかれの巻でした。
日焼けがひどかったら、皮膚科に行こう!

-----

で、アコーディオンなんですけどね。

前々回くらいのブログで、すっかりボタン式(クロマチック)のアコーディオン買う気満々でいた私なんですが、

「アコーディオンは感触が大事。一度触れてみては?」

という助言をいただきまして、早速鍵盤堂さん(昔、プリコーダ買ったとこね)にアコーディオンみにいったんですわ。

恐る恐る

「アコーディオン、初めてやるんですけど、ちょっと触らせてもらっていいですかぁ??」

とおききしまして、で、早速、初めて触らせていただいちゃったんですけどね。。。。

バッド(下向き矢印)重い!
バッド(下向き矢印)左手、いったいどこ触ってんだか、わかんない!
バッド(下向き矢印)右手の上から下への鍵盤、感覚がつかめない!

こいつは、買ってもギブするかもしれない。
とすっかり弱腰になる私。

もちろん、この時点で、クロマチックへの野望は完全に捨て去り、右手は鍵盤にすることに完全に決めたヘタレの私なのでした。あせあせ(飛び散る汗)

次回へ続く。

-----

そんなこんなで、まだまだダメダメなアコーディオンですが、今日はすんごいベタなこの曲を。

パリの空の下 (2008/09/14録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackサイトへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

実は、最初9月頭ぐらいに一度録音したんですけど、そのとき、途中の中サビ部をずーっとマイナーコードのまま演奏してまして。録音しちゃってから、You Tubeでみたら、おいおい、ここ、微妙に転調してるよ。。。ってんで、録音しなおしたものでございます。

あとでYou Tubeで確認するくらいなら、録音前に確認しろっちゅーの。
と、いつも思うのですが、こたえ合わせみたいなことしたくなっちゃうのねー。

前回の題名分からない曲は、やっぱりまだ題名分からないんで、もしどなたか手がかりありましたら教えてくださいませー。
posted by すみす at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。