2009年02月08日

Led Zeppelin

かれこれ2週間ほど前のことなんですが、
Led Zeppelin
のトリビュートバンドのライブを聴きに行ってきまして。

お恥ずかしながら、私、ツェッペリンっていうと、私、天国の階段くらいしか知らなくて(逆にその路線のイメージだけ持ってまして。)果たして、楽しめるのだろうかと思っていたんですが。。。。

ばっちりハマってしまいました!

いやあ、今までツェッペリンを聴いてこなかったことを悔やむばかりです。(ま、今からでも遅くないんですけどね。)

家帰っても、興奮さめやらず、ようつべでツェッペリン聴きまくりましたとさ。

-----

ライブで演奏された曲の中でも特に心をとらえて離さなかったのが、このFour Sticks。

もともとリンク貼ってたのが、残念ながら削除されてしまったので、新たに、こちらのライブ演奏(コペンハーゲンにて)のリンクを貼らせていただきました。ぜひきいてくださいませ。臨場感はかなりありまっせ!!!

ツェッペリンライブ演奏(でも画像は静止画像。。。)

もともとのYou Tubeのは、とにかく、John Bonhamのドラムスがすばらしく、リズムがめまぐるしく変わりながらも、失われないグルーブ感に感動!!!あーなんで、これ削除されちまったんだろか。しょぼん。

今回のリンクですが、やっぱりライブならではの臨場感、ドラムスの下支えがあった上での、Jimmy Pageのギターのうなりがよろし。ボーカルもたまらんですわ。あー、60、70年代の若者でいたかった!

あーこの曲やりたいっ!でも、歌えないっ!エレキのねっとり感も出せないっ!

-----

で、結局、こんなんになりました。。。通勤中に思いついたの。
案外、組み合わせ的には、ベストマッチだと思うんだけど。

与作 (2009/02/08録)


結局、トホホ感だけが残りましたな失恋
重厚感とねっとり感は出ないね。。。
ま、違う曲だと思って聴いてください。

まあ、それはともかく、酒の飲み方も含めてロックはいいっすな。わーい(嬉しい顔)
posted by すみす at 18:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。