2009年05月24日

この季節になるとね

今週は
ジェームズ・ヒル
のライブに行ったじょ!!!

サインもらった。しかもウクレレコードブックに。どーだ!!

James Sign.JPG

すんげい、パンチを食らいました。
梅津さんのバスクラみたいなトランス状態になった。

ジェームズ的にも、すごい実験的なライブだったらしい。(あのプレイスタイルは、家ではやるが、外で演奏するのはライラが初めてだったそうな。)

Webに、そのスタイルの音源もUPされているらしいですが、ライブにいらっしゃったお客さんの話では、Webを聴く限りはノイズのようにしか聴こえなくて、その日はどんなライブになるのやらと思っていらっしゃったそうなのですが。。。。

まさに、ライブでの音はノイズじゃなかった!
観客全員ブラボー状態でしたわよ。

ウクレレのプレイスタイルは無限だなーとますます感じた一夜でございました。

-----
ところで、今日はいまいちの天気でしたけど、昨日なんか暑かったっすよねー。けだるいっちゅーか。

この季節になってくると、私はむしょーにブラジル音楽が聴きたくなるんどす。で、こないだ、こんなのを買ってしまった。。。

BRAZILIAN MUSIC 100

CD_brazil.JPG

100曲入って、2835円。
一曲28円。
お得っす。

まだ3枚(全部で5枚ある)しか聴いてませんが、サンバと一口にいえど、私の中にあったサンバは、その一部にしかあらず!結構目からウロコでしたわ。

-----
で、今日はこのCDにももちろん録音されてるんですが、ボッサはここから始まった!の一曲を。

想いあふれて (2009/05/23録)


言わずと知れた、ジョビンの名曲っす。この曲が私は好きで好きで、いつか多重しようと想い続けておったのですが、なにせ、ボッサはコードがよくわからん!やらず嫌いで昨日に至る。。。。

で、想いあふれて、やっちまいました。(失礼!!)

最初はアコーディオンで旋律やってみたのですが、なーんか感じでなくて、じゃ、アンデスでってやってみたら、なんかこのさりげに枯れた音がちょっとボッサのボーカルっぽくてよかったかなーと思ったりもし。

でも、もうちょっとささやきたかった。。。
残念ながら、ささやくと、トーンが下がるから、思いっきり吹きました。微妙にコードも違うかなーと思いますが、ま、感じでたからいっか。

-----
今日は友人の結婚式に行ってきました。
幸せオーラのシャワーを浴びてきましたぞよ。

なんかこういう幸せなシチュエーションにもボッサはあうね。
posted by すみす at 21:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。