2009年10月09日

見よ!

本日、念願の

BLUEMAN

をみてきましたよん。

超大型台風の接近に、昨日は、
「私たち、行けるのか??」
という懸念すらもっておりましたが、本日、お昼過ぎにはすっかり天気も回復し、まさにブルーマン日和という日になってよかったよかった。

------

とにかく、あっという間に時間が過ぎました。。。
「間」がすごい絶妙だった。
お客さん、いじるいじる。

何気にメッセージ性もあるようなないような。

ブルーマンの一人と握手もしてきた。
感触はゴムでした。。。。

とにかく、おもろかったです。
やはり、一度は見よ!って感じ。

------

で、今日もライブの音源から一曲あげてみました。

見よ、勇者は帰る (2009/10/03録)


もともとはヘンデルのJUDAS MACCABAEUSってオラトリオの中の曲だそうです。
(って、もちろん、原曲は知らないのでございますが)
この時代の戦争で負けそうになっていた、イングランド軍の応援歌みたいなもんらしいっす。この曲のせいなのかなんなのか、最終的にはイングランド軍が勝ったそうですけどね。

って、かつてのウゴウゴルーガの朝の文学ぐらい短い説明ですいません。詳しくはこちらを読んでちょ。

見よ、勇者は帰るの説明

なことで、今回の画像は、ヘンデルを主体にしてみましたでやんす。
posted by すみす at 01:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。