2010年01月18日

思わぬところで

最近、案外深酒が多いです。。。
でも、楽しい飲みが多いので、それなりに元気。

-----

16日は、旧イギリス組との飲み。
ポルトガルに旅行に行った友が買って来てくれたPortoワインを4人で飲む。

これがまた激ウマ!!

私、ポルトって甘ったるいだけだと思ってたのですが、うんにゃー、うまいポルトはうまいっ!!!ってことを痛感。

飲めるものなら、また飲みたいです。

トークも食事も酒もおみやも、すべて最高。

そんな極上のひと時を過ごした後、夜も10時を過ぎてからの別飲みの合流。私も酔っ払っておったが、そこにいたメンバーたちは、更に酔っていた。あざーっす!!

こちらもまた最高!私、よい友人たちにめぐまれたと思っとります。
みなさま、これからもよろしくどすえ。

-----

17日は、やっとこさ自分の出展したお絵かき展をみにいってきました。

今回は、出身地別の展示。同じ県の方は私以外にお二方展示されてました。

みんなうめーなーと思いながら、自分の絵に到達。。。

???

アコ逆1.jpg
ばばばさんに写真いただきました。ありがとね!!

想定していた方向と上下逆になってる。。。
そっか。私、サインしてないか。上下わかんないか。

人生思わぬところで何かが起こるね。(というほど大げさなもんでもないが)

サインって大事って思い知った瞬間どした。

ま、最終日だから、直さなくてもいいかなーと思っていたところで、先生が写真撮って下さるというんで、せっかくだから、上下もどしてもらいました。

アコ正.JPG

今回の教訓:
絵にはサインしよう。
絵は恥ずかしがらず出展しよう。
自分の絵を恥ずかしいと思わないようにしよう。

どれもハードル高いですが、ぼちぼちやっていくかなー。

-----

で、そんな飲んだくれの日々をすごしながらも、週末、多重してみました。

この曲、ジルベルトとか小野リサのボッサバージョンのほうがすっかりメジャーになっておるのですが、もとはサンバなんで、サンバのつもりでやってみた。

日本語では「不幸の予感」って題になってるけど、訳詩をみると、??って感じ。たぶんこの邦題は誤訳とみた。

Palpite Infeliz (2010/01/18録)


-----

これ、とーってもあっさり録音できる予定だったのですが、また思わぬところでてこずりまして。

アンデスですわ。。。


この演奏、ウクレレ、新人のマラカスくん

マラカス.JPG
ぐりおのAikoさんにいただいたマラカス。案外いい音するんだな。これが。

そして、次にアコーディオン多重して、で、最後にアンデスで旋律で軽くしめる予定だったんですよ。

ところが、このアンデスまったくもって

半音弱

ピッチが低くなってまして。
この子は寒くなると、ピッチがぐいーっと下がるんざんす。
この傾向は購入当初から分かっていたはずなのに。ばかばかっ!!

ちょっと強く吹いてみても、ピッチあがらず。豊臣秀吉ばりにお腹に入れてあたためてみてもだめ。あー私はサル。

アコーディオンさえなければ、ウクレレのピッチちこっと下げて録音するのもアリですけど、すでにウクレレで2パート、アコーディオンも録音済みでしょ。。。もうやですよ。録音しなおしはねぇ。

なわけで、しかたないので、コードはCなのに、アンデスはC#で吹ききることに。

でも、C#をそのまま吹いてしまうと、ピッチがちこっと高くなる。
なので、そーっと吹いてみたり。

なんてことをしている間に、アンデスがあったまってきて、そーっと吹いてもピッチが高めに。

きーっ!!!!(サルだ。。。)

なわけで、昨晩から今朝にかけて、アンデスをキンキンに玄関で冷やしまして、C#でそわそわっと吹いて録音しなおしたわけで。微妙に低くなったぜ。でも、まだなんか高い。

なんかピッチがいらっとします。
みなさんも、かなりいらっとするでしょ。ね。

一人でいらっとするのいやなので、イライラのおすそ分け。

結局、アコーディオン抜いて、ウクレレ録音しなおしたほうが早かったと思うな。。。まったく思わぬところで!!ちっ(怒った顔)

-----

反省:こんなつまらんこと熱弁してごめんね。
posted by すみす at 23:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。