2010年04月19日

ほとばしる才能

こないだテレビで、
アンジェラアキの「拝啓15の君へ」
が流れてたんで、鼻歌うたってたら、いつのまにやら自分の鼻歌が
徳永英明の「壊れかけのRadio」
に変貌してた。。。

-----

あいかわらず、アンジェラから徳永への変貌から脱皮できない今日この頃、これに覆いかぶさるように、頭の中を回る曲2曲。

一曲目は、グリコのおまけでちょくちょく演奏している、

「月の海三日月

という曲。これはボーカルのAikoさんのお知り合いの方がもともと作曲された曲で、グリおでも演奏させていただいております。

私、この曲ではウクレレとハモリ担当なんっすけど、先日、単独で自分のハモリ声聴いた(デモCDのため、各パートごとに録音したのね)っすが、もう

目を覆いたくなるほどのへたくそさバッド(下向き矢印)

でござんして。

でも、ミックスダウンして、演奏聴いてみると、案外コーラスのひどさがめだたなかったりして、一安心るんるん

あー、あちきの多重録音と一緒だなぁ。。。
(いっぱい重ねて、とりあえず下手がちこっと隠せる。)

って思いましたです。
やっぱりたくさんで演奏すると七難かくれるねわーい(嬉しい顔)

これはまた後日You Tubeにあげますので、少々おまちを。

-----

もう一曲は、どういうわけか、

大貫妙子さんの「色彩都市ぴかぴか(新しい)

たまたま電車でふとこの曲を思い出して、で、You Tubeで探して聴いたのですわ。

この曲、私は編曲を大滝詠一さんだと勝手に思い込んでいて、でも、なんか妙に洗練されてるよなーとは思っていたんですが、坂本龍一さんだったのね。

さりげないおっされさ。
たぶん、この頃の坂本さんは、才能ほとばしりすぎて、寝るのも惜しかったんじゃなかろかと思ったりする。
大貫さんの「黒のクレール」の編曲も坂本さん。これもすごし。

-----

こんなすごい編曲の「色彩都市」ですが、あえて多重してみました。。。やっぱりおされにはなりません。
でも、やる。

歌はあいかわらず目を覆いたくなる感じですが、コーラス強化期につき、めげずにやってみた。

色彩都市−大貫妙子(2010/04/18録)


最初からハモればよかったかと後悔するほど、出だしの声がイヤです。もっとエコーかければよかった。。。
転調のハモリが異常に難しかったっす。こんな時間かける予定なかったじょーexclamation×2

ま、これも鍛錬っすな。

-----

そうそう、こないだ、WebでSM占いってのやったら、結果は
救いようのないS
めげずにもう一回考え直してやってみたら、こんどは
救いようのないM
と診断され。
どちらにしても、当たっている。。。んだろうな。
posted by すみす at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。